プロフィール

さら

Author:さら
現在子育て中(娘:1歳)のため、スローペース更新になってます。
趣味は読書・音楽・ゲームです。
邦ロックを良く聴きます。
ライブハウスに行くのが好きです。
FF11、最近はカンパニエのみ・・;;

Archive Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

対岸の彼女

対岸の彼女 (文春文庫 か 32-5)対岸の彼女 (文春文庫 か 32-5)
(2007/10)
角田 光代

商品詳細を見る


3年ぐらい前の直木賞受賞作。
文庫本になってたので読んでみました。

同い年で、独身の女社長と子どものいる専業主婦。
全く違う立場の2人に友情は成立するのか?といったテーマです。

学校での女友達って結構独特ですよね。
完全にグループ化されていて、何をするにも一緒にいないと はじき出されるという。。

主人公の2人も小さい頃から学校のクラスに馴染めず、
基本的に「女友達」を信用していません。
それぞれに出した結論から、まったく正反対の生き方になったのですが。。

「あの人は私とは立場が違う」と思っても、
蓋を開けてみれば底はつながってたりするんですよね。
自分の価値観に縛られて、相手を排除するのはもったいないですね。
(私も、最初は「この人絶対合わない」と思って避けてたけど、
ちょっとしたきっかけで「この人表現方法は違うけど、考えてることはかなり似てるかも」と
仲良くなった人が何人かいますw)

あと、家の掃除はきちんとしようと思いましたw
部屋が綺麗と気分も前向きになりますよね^^

星4つ。★★★★☆
スポンサーサイト



2007-11-07(Wed) 19:27| 小説| トラックバック 1| コメント 2

コメント

なるほど、思い当たるふしがありますねw
少し違うかもですけども、仕事場の仲間で口論して仲良くなったことがあります。
話していくと、結局お互いに良くしたいことであったので、その後はその人に相談を持ちかけることが増えました。^^

2007-11-07(Wed) 22:46 | URL | maame #-[ 編集]

maameさん:
いいお話ですね!
心強い仲間が増えて良かったですね^^

実際、ちゃんと真正面から向き合ってみないと(話し合いもその1つですが)相手のこと理解できないですよね。
話してても理解できない時あるのに、外から見てるだけじゃなおさら^^;

・・という風に考えるようになって、
私も少し大人になったのかなあ。。とか思ってますw
いや、大人なんですがw

2007-11-09(Fri) 01:06 | URL | さら #81/lD5GQ[ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://salahtiz.blog80.fc2.com/tb.php/124-bba4792e

果ての花火-銀座開花おもかげ草紙

 「吉原手引草」で直木賞を受賞した著者の受賞後第1作。「銀座開化」シリーズの続編となる連作短編集である。  多くの幕臣が地方へ移り住むなか、宿敵を討つため東京・銀座に残った31歳で旧旗本の次男・久保田宗八郎が主人公。大名子息で洋行帰りの伊達男・戸田三...

2007-11-16(Fri) 21:14 | 本ナビ!by Tamecom

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。